インフォメーション

2020-09-03 16:00:00

「ボディビルマジック」

今シーズンは試合も無いのに専門誌等にたびたび

 

取り上げてもらい有難いです。

 

(試合が無いのでネタがない事もありますが・・)

 

今回は月刊ボディビル10月号に私の事

 

2006年東京都選手権について書かれています。

 

私がここまで選手としてやってこれたのは

 

ボディビルをしっかり競技スポーツとして

 

とらえて取り組んできたからだと自負しています。

 

自分より「力の強い人」「体の大きな筋量が豊富な人」に

 

勝つためにはどうしたら良いか、常に考えてきたからです。

 

私のように力もたいした事ない、筋量もたいした事が

 

なくても工夫しだいでボディビルは勝てるのです。

 

それがボディビルマジックです。

「ボディビルマジック」